鍼灸おを学ぶ

虚実のシーソー関係 2017.04.22

虚実のシーソー関係

 

 手足の指には虚と実の経絡がある。その虚と実の指を組み合わせて、片方の実と相方の虚の関係がシーソー関係にある事が分かった。シーソー関係にあるのは、特別な関係にある指でなければならない。

 

 片方の実の指に対して、相方の虚の指を補うことによって、片方の実が弱まる現象が起きるのである。又、片方の実に鍼をして弱めてやると、相方の虚の指が補われることもある。

 

 時によっては、片方の実の指に鍼をして弱め、相方を知熱灸で補い両方からバランスを取ることもある。

 

手(同側を使う)

 

拇指内側  ――  示指外側  

示指内側  ――  薬指外側

中指内側  ――  小指外側

薬指内側  ――  中指外側

小指内側  ――  拇指外側

 

足(同側を使う)

 

拇指内側  ――  小指外側

示指内側  ――  拇指外側

中指内側  ――  薬指外側

薬指内端  ――  示指外端

小指内端  ――  中指外端

ご予約・お問い合わせ

休診日カレンダー

休診日アイコン

[施術時間]
丸亀本院:
AM8:30~12:00/PM2:00~7:00
高松院:
AM8:30~12:00/PM2:00~7:00

  • 痛くしない鍼 がまんしない灸
  • 長年の経験から得た臨床例
  • 「あ!そうなんだ!」がいっぱい見つかる
  • 症例別の原因や治療法が早わかり
  • 当院の鍼灸治療動画
  • 普門堂鍼灸院公式Facebook
普門堂鍼灸院(丸亀本院)
〒763-0082
香川県丸亀市土器町東1-383
TEL/FAX 0877(25)1491
地図を見る
普門堂鍼灸院(高松院)
〒761-0101
香川県高松市春日町1593-1
TEL 087-899-6861
FAX 087-899-6862
地図を見る
PAGE TOP