臨床例

ふくらはぎがつる 2021.01.05

臨床例 男性 45歳 ふくらはぎがつる

 

症状

 何時も、ちょっとしたはずみでふくらはぎがキューンつる。別に何でもない時でも、足首を下に曲げるとふくらはぎがツツてくる。作業している時に突然つり出すと痛くて仕事にならない。こんな事が毎日のように起きて来る。

 

診察

 ふくらはぎは、膀胱経の1行線と2行線が走っている。引きつりであるから、実の反応と診て、膀胱経を調べてみる事にした。膀胱経2行線に実の反応があった。足背で番地を調べてみると、3-2Lに実と虚の反応が出ていた。

 

 両方のふくらはぎがツルと言うので、足背から、下腿陽に飛び、両側の治療点下腿陽3-2Lを治療点とした。これは患部の直接治療のように思われるが、両側であるから、右の治療で左患側を狙い、左の治療で右患側を狙い治療している。

 

治療

 実と虚の反応であるから、治療点に印を付け、接触鍼をして、実の反応を取り除きその後、残っている虚の反応に対して知熱灸をして補った。治療後、何時ものように立ち上がり、踵を後ろに反らす動作を何回かやってみた。

 

 左右とも何回か踵を後ろに反らす運動をやってみたが、ふくらはぎがツルという感覚は出なかった。下腿陽3-2Lに有った実と虚の反応を取り除いているので、筋肉の拘縮が起きるという現象は無くなったのである。

 

 この患者さん、その後2回の治療で完全にふくらはぎがツルという症状は解消した。

ご予約・お問い合わせ>

休診日カレンダー

休診日アイコン

[施術時間]
丸亀本院:
AM8:30~12:00/PM2:00~7:00
高松院:
AM8:30~12:00/PM2:00~7:00

  • 痛くしない鍼 がまんしない灸
  • 長年の経験から得た臨床例
  • 「あ!そうなんだ!」がいっぱい見つかる
  • 症例別の原因や治療法が早わかり
  • 当院の鍼灸治療動画
  • 普門堂鍼灸院公式Facebook
普門堂鍼灸院(丸亀本院)
〒763-0082
香川県丸亀市土器町東1-383
TEL/FAX 0877(25)1491
地図を見る
普門堂鍼灸院(高松院)
〒761-0101
香川県高松市春日町1593-1
TEL 087-899-6861
FAX 087-899-6862
地図を見る
埼玉普門堂鍼灸院
〒350-1137
埼玉県川越市砂新田1丁目11-36
TEL/FAX  049-257-5985
地図を見る
PAGE TOP